冷やして食べるクリームパン

      2016/06/14


Print Recipe
冷やして食べるクリームパン
小麦粉300gで12個作ることができます。
材料の( ) 内はベーカーズパーセントを表しています。
分量
個分
材料
ニーディング①
 
クリーム
分量
個分
材料
ニーディング①
 
クリーム
作り方
準備
  1. 無塩バターは角切りにし、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 酵母溶解用の温水に、白神こだま酵母をまんべんなくふり入れ、そのまま静かに2~3分置いたあと、よく混ぜてサラサラの状態にする。
作り方
  1. ニーディング①の材料と、溶かした白神こだま酵母をポットに入れ、フタをして10分間ニーディングする。
  2. ポットにフタをして10分間、熟成させる。
  3. 無塩バターを加え、15分間ニーディングする。
    ※生地のこねあがり温度は30℃を目標にしてください。
  4. 約3倍の大きさになるまで、30℃で60分~70分間発酵させる。
  5. ガス抜きのため20秒間ニーディングする。
  6. 生地を取り出し、個数分に分割にする。(300gの場合、12分割)
    表面を張らせるように丸め、乾かないように固く絞った濡れ布巾をかぶせ、生地を休ませる。 (ベンチタイム15分)
    生地を丸めなおし、とじ目を下にしてアルミカップに乗せる。
    生地が1.5~2倍になるまで発酵させる。(30℃で60分)
    全体に薄く粉をひく。
  7. オーブンに予熱を入れ、180℃・12分焼成する。
    ※お使いのオーブンにより、設定温度や時間が異なりますので調整してください。
クリーム
  1. ボウルにクリームの材料を入れ、冷却しながらふんわりと泡立てる。
    口金つきの絞り袋に入れる。
  2. 完全に冷めたパンの底に口金を差込み、クリームをたっぷりと絞り込む。
    よく冷やしてからいただく。
レシピのメモ
このレシピを共有する
 

 - 白神こだま酵母