レーズン酵母

   


Print Recipe
レーズン酵母
分量
回分
材料
分量
回分
材料
作り方
準備
  1. ご使用前に消毒をしてください。
    内容器・内蓋・使用するスプーンを熱湯消毒し乾かして清潔にしてからご使用ください。
作り方
  1. 内容器に、材料を入れ砂糖が溶けるようにスプーンでかき混ぜる。
  2. 内容器に蓋をし、培養器の本体に入れ外蓋をし、コンセントを差し込む。
    (24時間で自動的に電源が切れるので再度電源を入れます)
    毎日1回は消毒したスプーンでかき混ぜる。5日目にできあがり。

    ★2~3日目
    レーズンが膨らみ気泡がでてきます。
    発酵状態が良いとぶどうの薄皮が剥がれたものが内側についたり、レーズンが上に浮くことがあります。
    3日経っても変化がない場合には砂糖大さじ1を追加します。

    ★4日目 2~3日頃まではレーズンの酸味と甘み、その後サイダーのような気泡、ワインのような風味に変わります。
    この時期が一番発酵が盛んになります。それから1日待ちます。 ★5日目 泡立ちがおさまります。レーズンはさらに膨らみ、容器の底に白っぽい沈殿物が出来たら出来上がりです。
    このなかに酵母が含まれているので、使用時はかき混ぜて沈殿物をいれるようにしてください。

    ●出来た酵母の保存方法
    内側のふたの空気穴からほこりが入らないようにラップで包んで冷蔵庫保管してください。
    1週間を目安に使いきってください。
レシピのメモ
このレシピを共有する
 

 - 自家製酵母