きのこと葱のうどん

   


Print Recipe
きのこと葱のうどん
分量
人分
材料
 
分量
人分
材料
 
作り方
うどん
  1. ニーダーのポットに中力粉、塩、水、黒ごまを入れ、タイマーを20分に合わせてスタートする。
    ひとかたまりになったら、乾燥しないようラップなどで包み、冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  2. 台と生地にうち粉を振り、麺切りをする。

    ●麺をのす
    生地を約70gずつに分割して、打ち粉をして製麺機でのす。
    ※目盛り④×1回 ⇒ 目盛り③×1回

    ●麺を切る
    のした生地にしっかりとうち粉をして製麺機で切る。
    ※3mmカッターを使用
  3. 沸騰したたっぷりのお湯で芯が残らないように5分位ゆで、冷水ですすぎ一度冷やした後、ゆで湯を使って再度温め器に入れる。
    麺の上に汁をかけ、ゆずをのせる。

    ●うどんをゆでる時のポイント
    たっぷりの熱湯でゆでること。
    途中、頃合いを見て1本引き上げ、水で冷やしてからゆで具合を確認すること。
    ゆで時間は、麺のかたさや太さによって異なるので、5分位を目安に必ず食べて確認すること。
  1. しいたけ、しめじ、まいたけは食べやすい大きさに切っておく。
  2. 長ねぎは斜めにやや大きめに切る。
    中華鍋にごま油を入れ、長ねぎときのこをさっと炒める。
  3. ②につけ汁と水を入れ沸騰させる。うどんがゆで上がるタイミングと合わせて作る。
    ※ごま油は、圧搾絞りがおすすめです。

    ●ポイント
    たっぷりの熱湯でゆでること。
    汁の沸騰する時間に合わせてうどんをゆでるのがポイントです。
このレシピを共有する
 

 - 麺類