いちご酵母

   


Print Recipe
いちご酵母
分量
回分
材料
分量
回分
材料
作り方
準備
  1. ご使用前に消毒をしてください。
    内容器・内蓋・使用するスプーンを熱湯消毒し乾かして清潔にしてからご使用ください。
作り方
  1. いちごはさっと洗い、傷のあるものは省く。へたはついたまま。
  2. 内容器に、水と砂糖を入れかき混ぜ、いちごを入れる。
  3. 内容器に蓋をし、培養器の本体に入れ外蓋をし、コンセントを差し込む。
    (24時間で自動的に電源が切れるので再度電源を入れます)
    毎日1回は消毒したスプーンでかき混ぜる。4~5日目にできあがり。

    ★2~3日目
    気泡がでてきます。果肉が白っぽく変化しはじめます。
    3日目ごろ一番発酵が盛んになります。
    3日経っても変化がない場合には砂糖大さじ1を追加します。

    ★4~5日目
    泡立ちがおさまり完成。いちごは取り出します。
    容器の底に白っぽい沈殿物が出来たら出来上がりです。
    このなかに酵母が含まれているので、使用時はかき混ぜて沈殿物をいれるようにしてください。

    ●出来た酵母の保存方法
    いちごは取り出し、内側のふたの空気穴からほこりが入らないようにラップで包んで冷蔵庫保管してください。
    いちごは風味が変わりやすいため3日以内に使い切ってください。

    レーズン酵母と同様に使用することができます。
    残ったいちごの果肉は同量の生いちごを足しジャムやスプレッドを作ることができます。
    いちごは、熟してから収穫したもので収穫直後のもの、無農薬や有機栽培のものがよく発酵します。
レシピのメモ
このレシピを共有する
 

 - 自家製酵母