中華料理店 一品香(イーピンシャン) 様

中国・大連の家庭料理で人気の中華料理店 一品香(イーピンシャン)。
2011年12月に阪急豊中駅に直結した、マストモールの1Fにオープンしました。
本場大連のホテルで修行を積んだ女性店長の王さんは日本語もお上手で、店内は小さいながらも、黒と白を基調としたきれいでくつろげる雰囲気のお店です。
メニューには中華料理で見なれた炒め物に加え、”中国しゃぶしゃぶ”や皮から手作りの”水餃子”が並びます。
一品香で活躍をしているのは「キッチンニーダーKK81」。
人気ナンバーワンの水餃子の皮作りにご使用いただいています。
ニーダーに小麦粉・水を入れ、タイマーをセット。約20分で生地が完成。 400gの小麦粉から約55枚の餃子の皮ができるそうです。 シンプルな配合の生地が、こだわりの具材を引き立てます。
「他の作業をしながらでも、ニーダーは手ごねと変わらない味のものができるため非常に助かっています。 以前は固い餃子の皮を1回に20分ほど手でこねていました。 毎日の餃子の生地の仕込みは、多いときで1日に4回。女性の力では大変な重労働でした」と王店長。 プリプリの手作り水餃子はお持ち帰りも可能です。
■店舗情報■
中華料理店 一品香(イーピンシャン)
大阪府豊中市本町1丁目9-10 マストモール1F
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30(日曜日は夜のみ)
定休日:水曜日(不定休あり)

各記事の内容は、取材当時の情報です。
詳細は各店舗までお問い合わせください。
PAGE TOP